ホーンテッドマンション

夫のジムとその妻サラは夫婦で、不動産業を営む中この二人の間には二人の子供メ―ガンとマイケルが。そこで毎日忙しい日々を送っている事もあった事から久々に旅行の計画を立てる事になります。

そしてこれから楽しい旅行が始まろうとしていた矢先に一本の電話がサラに入る事に、それはクレイジー邸の執事ラムズリ―からのものでした。

実はクレイジー邸にはエドワードと言う男性の恋人エリザベスがいたのですがある理由から誤って亡くなってしまう事になったのです。

そしてこの時たまたま見つけたチラシにサラが載っていたのを見てあまりにもエリザベスにそっくりだった事から是非一人で来てほしいとお誘いの連絡が入る事になったのです。

そうとは知らずそこで旅行途中についでにとその場所へ行く事に、そして到着してみるとそこはかなり古い屋敷ではあったものの大豪邸だった事からジムは大チャンスといわんばかり家族が嫌がる中軽い気持ちでちょっと立ち寄るだけと入る事となってしまうのです。

ここからこの家族は次々に色々な事に巻き込まれていく事になりましたね、でもある時子供達が見つけた箱、こちらなんと中には大きな水晶がしかも顔つきと言うのがまた笑えるところです。

そしてこの水晶マダムレオタ最初は悪い物と思いきや実はこれから起こる色々な事にヒントを与え助けてくれる事になるのです。

これが凄く良い力になりまたこのやり取りがとても面白いところでもありました。

そんな中裏ではサラは一人別の所へ連れていかれ結婚式の準備が着実に進められていく事となっていくのです。

そして最後のシーンは必死の助けもむなしくと言う感じでしたがある奇跡的な事が起こりましたね、ここは凄く感動的なところだったなと思います。

それからこちらの映画コメディー系ではお馴染みのエディマーフィが主演であったのが凄く良かったですね、ストーリーも勿論ですがこの俳優さんが出る事で面白さがより出ていた映画でもあったように思えます。