プリズン・ブレイク シーズン1

私がプリズン・ブレイクを見ることになったのは友人とレンタルビデオ店に訪れた際にお互いのお気に入りのドラマ作品の話になったことがきっかけでした。当時の私はプリズン・ブレイクという名前は知っていたものの内容については全く知らない状態でした。友人のアピールに押されその場でレンタルすることになったため、とりあえず一話見てから続きを見るかどうか決めることにしたのです。

 

しかし、このとき一話を見たことをきっかけにプリズン・ブレイクにとても興味を持ちあっという間にシーズン4まで見終わってしまったのです。今ではその友人に感謝するほどに有難いなと感じています。あのときおススメしてもらっていなければ、内容を知ることなく終わってしまったことだと思います。

 
シーズン4まで見た中でも私のお気に入りは圧倒的にシーズン1です。タイトルにもなっているプリズン・ブレイクを1番面白く描けているのが私の中でシーズン1じゃないかなと感じました。無罪の罪に問われた兄を助けるために自ら刑務所に入り、体に刑務所の地図を刺青にして書いてきていることを始めに、様々な作戦を立て脱出を狙うという斬新かつ魅力のある展開が次々と繰り広げられていくので目を離す暇がほとんどないように感じました。

 小さな会話も実は重要なのかもしれないと自分の中で推理立てて見ることもできたので様々な楽しみ方をできる作品だと思います。まだ見たことがなく、これから初めて見るという人でも全く問題なく楽しめる素晴らしいドラマだと思います。